田舎暮らしには冬が似合う?

 

 

春から秋にかけて、敷地を5~6ブロックに分けて順番に行っている草刈り、盛夏には

2週ほど間を空けるだけで草に襲われそうになるので、一週で4ブロック分ほど進める

必要があり、時間が許せばもうずっと草刈りをしている感じ。

 

それが、もしかすると、そろそろ、やっと、今回刈ればシーズンのシメに出来るかも

知れない時がやってきました。 (もしかしたら、もう一度かも)

 

なので普段より、より丁寧にしっかりと刈り込んで、少しだけ緑が戻った状態で草の

丈低く冬が過ごせるならば望むところなのですが・・・

 

こうして、雑草とは闘い続けなければなりませんし、庭木と呼ぶには大きすぎる木も

あったりの田舎暮らし、離れた場所に田や畑があればもちろん、その手入れも必要。

 

とにかく春から秋にかけては、"のんびり暮らす" イメージとは違います。 (笑)

 

さて気配ヒシヒシ、もうそこまでやって来ている "冬" ですが、山間の集落の場合は

都会と比べ、光熱費に、車のタイヤに、水道管の凍結防止etc 、経費と手間がかさむ

こと確実ですが、春~秋に比べると、"雑誌などの田舎イメージ" に近いかも。

 

囲炉裏や薪ストーブなどを使って、時間がかかる煮込み料理などをじっくりと・・・

 

外で過ごす時間がほとんど無くなる訳ですから、ワタクシ的にはちょっとですけど。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1938

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja