ライディンググローブ

 

 

きつめのピッタリサイズで好みのカラー、という組み合わせの在庫が無かったので

注文しておいたライディンググローブが入荷して購入、さっそく試着してみます。

 

うーん、このムチムチ感がたまりません。

 

新素材と革の複合製品ですが、きっと革の部分やつなぎ目が伸びて (いいのか?)

抜群のフィット具合になるでしょう。

 

ライディングウェアの中でもグローブは激しく消耗するので結構、買い換え頻度が

高い商品なのですが、初心者の頃は雨中走行でそのまま革製品を使い、手のひらが

真っ黒に染まったりしたことも。 (笑)

 

かたやピッタリ感を求めてゴルフ用の左右を入手して嵌めれば、いきなりクラッチ

ワークだけでダメにしましたけど・・・ (当然)

 

それにしても装備類には助けられていますね。

 

ウェアを着込まずにハードライディングをするハズもありませんが、10mほどの

崖を墜落した、そこにモトクロッサーがスプロケットから降ってきて、ヘルメット

の後頭部にヒビが入ったアクシデントでは命拾いしました。

 

サーキットで転ぶとグローブは終わっちゃうこともありますが、その際にツナギ等

に入った傷を見ると、よくまぁ耐えてくれたと・・・

 

まぁ、そんな競技志向のライディングもしなくなったのですが、オートバイに乗る

以上、常にキケンはありますからグローブをはじめ、装備はしっかりとです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1835

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • kyoumiyama.jpg
  • 20150423-01.jpg
  • 2015spring02.jpg
  • 2015spring01.jpg
  • 20150311-01.jpg
  • omoidekan.jpg
  • yuzu121.jpg
  • 20150223-01.jpg
  • 20150216-02.jpg
  • 20150216-01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja