ためらうことなく、シュッと。

 

 

プロッターで文字を切り抜いたカッティングシートに、転写用のアプリケーションを

貼って、ソレを切るために切れ味鋭い特専黒刃を入れたカッターでシュッと・・・

 

定規に触れてズレるのを避けるため刃を長めに出していたし、左から右への逆手作業

だったし、何よりそう朝の一番だったし・・・ 視野の右隅の方で定規を押さえている

左手の人差し指が飛び出していることに気づかず、ためらいもなくシュッと・・・

 

痛みも何もなく、ただポロッと落ちた皮膚片というか、肉片を見て 「あっヤバイ!」

 

一瞬、白い何かが見えましたが、噴き出すのは明白でしたから、すぐに強く圧迫して

洗面台に走った頃には、痛さじゃなくて、想像するヤバさに血の気が引いて顔面蒼白、

ガタガタ震えながら、「ちょ、ちょっとぉ~」 と社長、いや妻を呼ぶワタクシ。

 

冷や汗まみれで上手く説明も出来ず、デスクの上でそんなことが起きるとは、思いも

しないので 「鼻血でも出したん?」 と悠長に・・・ いや、事態は相当ヤバく・・・

 

結果、激しくブラッディではあるのですが、ガタガタ震えるほどではなかったのか?

サックを嵌めた指先に、ドックン、ドックンと心臓がありますけど。

 

再生するか? いらんことをしてしまった後悔しきり。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1718

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja