ワンポイントカラー印刷のコスト

 

 

ドローソフトを使ってチラシ作成、好き系作業ですから少々萌えて取り組みます。

 

ワタクシの好みもそうですし、コスト的にも99パーセント白黒な内容なのですが、

ワンポイントの小さなイラストと、1ヶ所のアンダーラインはカラーで。

 

白黒部分だけレーザープリンターでダァ~と出力して、ソレをインクジェットに

セットし直し、イラストだけ印刷する予定でしたが、使い倒したプリンタは嵌合

部分のローラーがチビたのか、印刷済みの紙送りがヘタで詰まらせてしまいます。

 

仕方なくカラーレーザーで一気に出力、・・・キレイです。

 

ここで気になるのはコストの問題、カタログデータ的には白黒なら数円/枚ですが

カラーとなると、その数倍はかかってしまいます。

 

それって小さな面積でも、ベタでも、カラーなら一緒のコスト???

 

CMYトナーの使用量だけなら、ほんのチビっとなんですけど、きっとそういった

問題ではないんだろうなぁ・・・

 

トナー量を監視してタンクの交換時期を決めているのか、残量は関係なく回転の

カウントだけで、トナーが余っていても寿命が来るのか・・・

 

ドラムの交換時期は白黒、カラー関係なく回転数かな?

小さな面積のカラー印刷のコスト、知ってます??

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1716

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja