星に願う思い

 

 

なるべく定時に終われるように努めたいのですが、現在は工事と並行しているので

どうしても遅くなってしまい、帰宅すると 「もう寝なきゃ」 (笑)

 

峠を越えて田舎暮らしの家に着き、クルマを停め空を見上げると・・・ 星空満開!

通勤に若干、時間はかかりますが、この開放感はやめられません。

 

ちょうど山の上の空をオリオンに向かって淡い輝きの星が流れ、グルッと見渡せば

屋根の上に北斗七星。

 

山に囲まれた谷筋ですので地平線近くは見えないのですが、灯りの少ない田舎では

天頂には眩いばかりの星空が広がって、それは幼い頃にいただいた、H.A.レイ著の

「星座を見つけよう」 の世界そのまんま。

 

現在も捨てず、書棚に眠り続ける本。

 

その頃の星空と今、この歳になって見上げる星空に変わるものはないのでしょうが

流れる星に願う思いは変化し続けているようのでしょう。

 

キレイな星空のために・・・ メガネの度数を上げたほうがいいかも。 (笑)

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1698

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja