アルミサッシの塗装

 

 

いきなり塗料の缶を開け、直接刷毛を突っ込んで塗り始めてしまう・・・ と

さすがにその領域は卒業していますので、「段取り八分」 と言われるように

下地の調整や養生に掛ける時間が大切です、ですが・・・ ツライ。 (笑)

 

古びたアルミサッシを塗ります。

 

まずは固化した古い押さえゴムを外すのですが元々、失われていたところを

雑なコーキング処理でガラスが押さえてあるのを撤去するのがオオゴト。

 

スクレーパーで削いだあとは、番手の高いサンドペーパーでサッシの汚れを

落とすとともに、表面を細かく荒らして塗料の乗りをよくしてやります。

 

最近はアルミサッシ用の塗料や、シーラーがあるんですね。 (驚)

 

で、まずは塗料の付着度を高めるシーラーの塗布ですが、これが無色透明で

塗り終えたところが分からない! (笑)

 

しかし効果はありそうで、翌日に持ち越した着色が楽しみです。

サッシが生き返るかなぁ・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1680

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja