ワンボックスのシートは意外に高い

 

 

脚立の上からは日常茶飯事で、過去には1階の屋根の上や、飛び越えようとした

溝の中、オフロードバイクで崖の下、日常的に落ちまくっているのですが・・・

 

まさかクルマから落ちるとは思ってもいませんでした。 それも助手席。

 

脚立パターンは数えきれないのですが、どうにかしたい! とガンバってしまう

からか、段に足をからめ落ちることが多く毎度、ムコウズネをすりむき強打し、

ヒーヒー騒いでしまいます。

 

高い場所から飛び出させて置いたコンパネに乗ってしまい、ソレごと丸ノコや

釘やコンプレッサーやガチャガチャある、その隙間に落ちたのは運が良かった。

 

競技練習中のオフバイクは3連ジャンプ後のカーブを曲がりきれずにバンクを

乗り越え、急傾斜を約10m下に乗車姿勢のまま落下し、地面と激突。

 

その一瞬の間に色々なことを考えられたのは、まさに事例のとおり、すべての

回路を遮断して脳のその部分だけにフルパワーを使ったのでしょう。

 

日常でも欲しい能力です。

 

その後の全身激痛の短期入院、落下したバイクが跳ねて回転し、スプロケット

から落ちてヒビの入ったヘルメットと、数年続いた超頭痛、コレは要らない。

 

さて、昨夜のクルマからの落下。

 

彼女が慌てて足をつかんでくれたので、地面スレスレで事なきを得ましたが、

目の前にはアスファルト! まさか、ハイエースの助手席のドアを閉めようと

して目測を誤ってつかみ損ね、そのまま落ちるとは思ってもいませんでした。

 

日常のどこにキケンが潜んでいるか分かりません。 (笑)

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1675

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja