田舎暮らしの先輩

 

 

縁あって、この地に住ませていただくようになってもうすぐ5年、そのきっかけを

作っていただいた、DIYで古民家を魅力的に修復し、素敵な小屋を建て、桃源郷と

呼びたくなるような、小さな村を完成させつつある岡山県のその地で、田舎暮らし

物件の不動産屋さんを楽しく営んでおられる 「アイターンホーム」 さん。

(日々更新の 「自給自足だ!あいたん村  岡山の田舎暮らし」 はコチラ!)

 

3年ぶりにワタクシたちの家を覗きに立ち寄っていただけるということで、メール

でのやり取りの間から、もうワクワク、ドキドキが止まりません。 (笑)

 

以前寄っていただいた際には、まだ囲炉裏部屋をはじめ、厨房など作業スペース、

玄関周りなどが未完成でしたから、なんとか室内を完成させた現在の様子を田舎

暮らしの大先輩に見ていただくのが嬉しくてたまらないのです。

 

あいたん村の畑で採れた立派な野菜、一緒に楽しく働いておられる彼女が漬けた

酸味がきいた良い塩梅の白菜、そこから岡山に移住された富士山麓の酒、そして

こちらに向かう前に真魚市に寄って仕入れられたブリッブリッのカキ、いっぱい

のお土産をいただき 「ありがとうございます!」

 

お昼下がりのお茶をしながらはずむ会話に、色々と造作アイデアの、人生の参考

になる情報を織り交ぜていただき、楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。

 

気付けば日が翳る時間、帰り着かれる頃にはすっかり暗くなりそうですが、その

桃源郷への距離と、素敵なお二人の人柄に惹かれます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1650

コメント(2)

昨日はありがとうございました。 
予想以上の素晴らしい空間と仕上がりに驚きました。
ここでちょっと寄り道??仕事とお聞きしました。
エネルギッシュに躍動しているご夫婦の姿が目に浮かびます。
頑張ってくださいね。 
こちらも「やる気」を頂いて、造作の続きを頑張ります。
また、お会いできる日を楽しみに・・・今後とも宜しくです!

こちらこそ美味しいお土産をいっぱい、ありがとうございました。
ほんと楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。 (笑)

スタートからしばらくはバタバタしてしまいそうですが、ぜひ
時間を工夫して、あいたん村に遊びに寄せていただけるように
がんばります!

これからもよろしくお願いいたします。

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja