火はさびしがり屋

 

 

薪ストーブはイイ! 家全体の空気を暖かくしてくれるので、包み込まれるような

やさしくもパワーを感じるぬくもりと、ゆらめく炎を間近に見られるシアワセ。

 

ただ・・・

 

その暖かさの巡航運転に入るまでの時間が、ウチの場合で約2時間はかかるので、

一日中家に居るような過ごし方とセットでないと、ちょっと効率悪し。

 

防火に関しては、煙突内部のススの詰まりにさえ気を配っておけば、安全性は

高いので、出掛けたり就寝の度に消す必要はなく、それこそ冬の間は絶やさず

ずっと燃やし続けるような使い方が一番向いているんじゃないかな。

 

薪の消費も巡航運転までは、ガツンとストーブの温度を上げてしまったほうが

効率がいいので、ウチの場合は針葉樹 (燃焼温度が高くて早く燃えてしまう)

も大丈夫なストーブなので、まずは造作工事の端材を焚き付けとして、ヒノキ

や杉の間伐材を燃やして温度を上げてしまい、そこからは時折、広葉樹の薪を

コロンと入れてやれば、トロトロとした炎が継続的に。

 

つまり・・・

 

薪ストーブはイイ! イイのですが、その家の住人みんなが夜になって帰宅して

その前で過ごせるのが2~3時間、みたいな暮らし方では日々の暖房に使うには

効率が悪く、活躍するのは休日だけになってしまうでしょうか。

 

火はさびしがり屋なので、放っておくと消えてしまうし。

 

元旦、仕事に向かう彼女を送り出し、その指令に従って薪ストーブに火を入れ、

ゆらめく炎の前にちゃぶ台置いて、パソコン開き、ホームページ作りなど。

 

シングルモルトなんかあったらサイコーなんでしょうが、それは夜の楽しみに

とっておき、いまはストーブで温めたお湯でコーヒーを淹れて・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1624

コメント(2)

まいど、ご無沙汰してます♪

薪ストーブ、イイですよね~(^o^)b
おいらもログハウスの方で過ごしてる時は
ゆらゆら燃える炎に癒されています。

一度、遊びに寄りたいと思っていますが
 その時は、宜しくお願い申し上げます。

薪ストーブと遊ぶ時間はシアワセですよね。
ログにも一度おじゃましてみたい!


しかし、その時間がなかなか取れないってのがイカンです。
もっと時間的ゆとりのある生活を目指さねば。(笑)


本年もよろしくお願いいたします。

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja