学びを活かす未来

 

 

バタバタとした1年にしてしまいました。

 

春から初夏にかけて、室内は完成している自宅改築改装の区切りとして、玄関周りの

外構工事に取り組んだのですが、時間、費用、体力、すべて予想する以上にかかって

しまい、それに続く建物の外観工事をまったくの手付かずにしてしまっています。

 

玄関ヒサシ、濡縁、外部腰板、漆喰塗りなど、まだまだ作業したいことは続きます。

 

それに続き初夏の風薫る頃、妻が介護事業所を立ち上げる、ということを決めたので

その事務所とすべき物件を自らの手でスケルトン状態にするところから工事を始めた

ことと、秋に婚礼を控えた姪が二人で住む家を、これまた自らの手でDIY改装したい

ということで、その応援に出向いたり。

 

また秋からは妻の 「あんたも勉強しておいて」 の指令に、ほぼ2ヶ月間どっぷりと

学習三昧の日々を過ごしたりと結果、事務所工事は年内完工には及ばず、2013年に

作業を残すこととなっています。

 

そんな中、同時進行で私自身が走り回って妻の会社を立ち上げたり、許認可申請の

分厚い書類を作ったり・・・ は、現在進行形。

 

バタバタと過ごしてしまった1年ではあったのですが、様々なことを学んだ年でも

ありました。

 

さて、その1年をかけて、いや人生50年をかけて学んだことを最大限に活かすのが

2013年から始まる私たちの10年、20年になるのではないでしょうか。

 

同世代の方々なら誰しも身近な人が亡くなったり、介護が必要になったりと、育ち、

巣立つ若い命とは真逆の出来事が増えてきてしまいます。

 

それらとどう付き合っていくのか?

 

ストンと消えてしまえる訳でもないので、「身の振り方」 とでも言うのでしょうか、

自身のその後も見据えた動きはじめが、2013年になるように感じています。

 

2012年、お世話になった方々、これを読んでいただいている方々、出会った方々、

みなさん、ありがとうございます。

 

年が明けて2013年、私たちはまだまだ全力でがんばります。

これからも、あたたかく、やさしく、きびしく、応援をよろしくお願いいたします。

 

平瀬謹也 ・ 広美

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1622

コメント(2)

このような壮大な計画を実行されていたことを、知らんかった。

軌道に乗せられてこそやけどね。

てか、まだ立ち上げられてもいないけど。(笑)

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja