落ちる者は藁をもつかむ

 

 

造作中なら壁の裏などに電線を仕込むことも可能ですが、あとからとなると

天井裏か、がんばって床下といったところでしょうか。

 

ダウンライトなどは、取り付け穴もそこそこ大きいし、比較的短いピッチで

連続して設置することが多いので、送り配線は天井完成後でいいか、と。

 

まさにその通りに施工した、外に面したガラス沿いに穴を開けたLEDライト。

 

直径10cmの穴ですから何とか腕が入るものの、1ピッチが1.5mほどあるので

ガイドなしでVVFケーブルを送るには、何度かのチャレンジと運が必要です。

(天井裏って障害物が多く、フラットじゃないので)

 

脚立に上がり、およそ向こうの穴を目指してケーブルを差し入れ、脚立を下り

アッチの穴の下に移動して上がって、腕をググッと入れて探す。 ・・・無い。

 

もう一度元の穴に戻って・・・ の繰り返し。 (すでにキケンな香りプンプン)

 

チョロっとでも指先に触れたらヤッター! ですから、10cmの穴に入るところ

まで腕を入れてクルクル探すのですが、あぁ、また無い。

 

と、脚立を下りようとしてツルッと足を踏み外し、落ちる者は藁をもつかむ。

ワラならぬ、ヤワヤワのジプトーン材の穴の縁をつかんでしまい・・・

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1619

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja