気温に合わせた寝かた

 

 

彼女の場合、上から毛布、羽毛布団の順で使っていて、そのほうが羽毛の暖かさを

毛布で閉じ込めることが出来て、理にかなった利用方法だそうな。

 

ただ、布団に入った瞬間の肌触りが、毛布じゃなく布団カバーなのが冷たく感じる

のでワタクシの場合、上から羽毛布団、毛布の順。

 

で、飼い猫の 「ゆず」

 

基本的には、お気に入りの場所数か所のどこかで勝手に寝ているのですが、灯りを

すべて消してしまう夜には寂しいのか、人のそばに寄ってきて朝まで一緒に添い寝

しています。 (カワイイのですが、ウットウしくもあって・・・)

 

どうやら、ツルツルの布団カバーよりは、毛布の肌触りが好きなようで、そこそこ

寒い夜には、彼女が寝ているその毛布の上で丸まってスヤスヤ。

 

で、とっても寒い夜には、ゆずも布団を被りたいのか毛布が下側にあるワタクシの

肩のあたりから潜り込んで中でUターンして顔を出し、からだを寄せてきて寝ます。

(正確には羽毛布団の下、毛布の上にゆず。 ワタクシとは毛布1枚隔てた空間で)

 

が、互いの利害が一致する夜はいいのですが、ゆずの体温が高くて熱く感じる夜は、

ワタクシがズレる、ゆずが寄ってくる、ズレる、の繰り返しで、気付くとベッドの

端っこがワタクシで、ゆずが堂々と真ん中で・・・

 

「なんでコッチが寒い思いして、お前が真ん中やねん!」

 

yuzu68.jpg

 

「ん? きにしないでください」

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1614

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja