図面でどこまで詰められるか

 

 

およそ工事が進んで内装完了の目処は立ちつつあるのですが、土足部分の床工事や

外部と仕切るフィックスガラスの膝下部分に貼る予定のレンガやら、ちょっと異種

工事が残っているので、さて上手くいくか不安。

 

両方ともに押して開くドアも、その隙間を最小に収めるためには戸当たりを作って

片開きにしたほうが、冷暖房やホコリに対して効果があるかもですし。

 

そうそう、セキュリティを考慮して無線は使わないので、LANのケーブルを床下に

這わせてやらねばならず、そのために床を適切な場所で切り抜いて点検口を設けて

コンセントとともに立ち上げてやらねばなりません。

 

一応、およその場所にCD管を数本残置していますが、まぁ、大抵はハズレる訳で

お古の釣竿を使うなどの苦労が、いまから想像されます。 (笑)

 

図面の段階で明確にデーブルの位置などが把握出来ていれば、床張り工事中に穴を

開けてしまえるのですが・・・ 完成せねば、なかなかイメージ出来ません。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1610

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja