小さな組み合わせが生み出す緊張感

 

 

削って、磨いて、塗装して、ズラッと並べておいた天井廻り縁を、1本ずつ

ウエスで拭きあげて準備完了、目線の向きを考えつつ、長い辺からボンドと

エアタッカーを併用して固定して行きます。

 

キレイなのを選んだとはいえ木は曲がっていますから、それを矯正しながら

ピシッ! と。 小さな直線の組み合わせが仕上がりの緊張感を生み出します。

 

壁の立ち (垂直度、直角度) にはこだわりましたから、廻り縁の留め切り

部分も、一発で決まるのが気持ちいい。

 

すでに塗装済みで削れませんから、ボンドをはみ出すくらいに塗っておいて

それを拭けば仕上がり、多少鋭利な留め切りですが触れられない場所なので

OKとします。

 

mawaribuchi01.jpg

 

天井廻り縁が取り付けられると、現場にシャキっと感が生まれます。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1609

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja