追加の巾木

 

 

上履きで使うスペース4/5ほど、靴そのままの場所が1/5ほどと、床を分けている

現場で、巾木をそれぞれどうするのか? の計画が明確でないままに、まずは床を

上げる側との区切りとして作った、少し造作に手間をかけた巾木。

 

いま思うと、下足側も壁をふかすので (古い壁は躯体コンクリートに沿っていて

まったく垂直が出ていなかったので、新たな壁を造作する) その巾木でクルッと

スペースを囲うのが自然ですよね。 図面段階で思い至りませんでした。

 

なので、もうずいぶん前の刻み、端材も薪ストーブで燃えちゃったので、区切り

巾木の現物を測って、同じ細工で8m分、新たな段付き巾木を刻んで施工。

 

down-habaki01.jpg

 

こんな感じ。 床は樹脂舗装? ゴムチップやウッドチップは使えるかなぁ・・・

 

しかし、ほとんど見えないとはいえ、上履き側に3/4乗せた靴置きの、下足側の

台木を、巾木とは違う仕様で作っちゃってる。

 

down-habaki02.jpg

 

新しい巾木の、凸部分の厚みの杉板を貼り付ければ、分からなくなると思うので

留め切り部でソレとつなぐための刻みを。

 

たいしたこと無さそうに見えて、斜めの切り込み深さが意外に難しい造作です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1605

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja