結露対策

 

 

解決せねばならない問題。 費用対効果が高く、使い勝手の良いDIYで建てた

(工期も短かったし) 約4m x 6m、のカーポートですが、冬になると毎朝、

雨が降るんですねぇ~。

 

屋根にはグレー色のポリカーボネイト製波板を張っているのですが、これの

下側が結露して (早朝に見ると真っ白!) 陽が昇り始めてしばらく経つと、

それが暖められて融けだし、ポタポタと20分間ほどの雨を降らすのです。

 

なので、春、夏、秋のあいだは、濡れて困るモノを置いていても、まったく

問題ないカーポート兼作業場ですが、冬は置く場所を考えないとヤバイ。

 

アチコチで起きている現象なのですか?

 

ウチの場合一面は家屋、その反対側は薪が積まれて半壁状に、前後の二面が

完全に開放されています。 たぶん夜中に大型扇風機で屋根の裏側に風を当て

続けていれば、結露は防げる気がするのですが・・・ 現実的じゃない。

 

波板が垂木に接する場所、場所で水滴が落ちるので、凸側にカラーを入れて

全体を少し浮かせば、融水は波板の最下端まで流れてゆくでしょうか。

 

解決させねばオープンカーを停めることが出来ません。 (笑)

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1601

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja