気疲れ配管

 

 

短い距離ですし、給湯温度も40度前後と高くないので、配管に何を使うか悩んで

後回しにしていたのですが、いよいよ必要に迫られ材料を揃えねばなりません。

 

少々、高価にはなるのですが、やはり引き回しの自由度などを考えると、ここは

架橋ポリエチレン管を使うことにします。 チーズなど継手が高いのがイタイ!

 

配管長もなるべく短くおさめたいところですが、継手部分は将来的な交換に備え

点検可能な場所に持ってくる必要があります。

 

電気配線は、後でも先でもどーにでも的な過信がありますし、たっぷり余らせる

のもヘーキですが、水道配管は何かにつけ気疲れ。 (笑)

 

朝一番でトイレの床に塗布したオスモカラーは乾いたかな?

何度かは研いで、塗ってを繰り返し、丈夫でキレイな床にします。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1466

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja