土のさわり方

 

 

庭が土のまま状態も好きなのですが、強い雨では泥が跳ねるし、ハンドル捏ねると

ぬかるむし、やはりクルマが通過する、停めるあたりは使い勝手が悪いです。

(弱い雨程度なら、しっとりと草が湿ったやさしい雰囲気が好きなんですけど)

 

およそ4分割される平地部、枕木を並べて綺麗な砕石を大量投入し、今春整備した

アプローチ部分は、飛躍的に便利になりましたし、一番奥はすでにコンクリートを

打って柱を立て、屋根を作り、カーポートではなく (笑)、資材置き場を兼ねた

作業場 & 七輪テーブルダイニングとして活躍中です。

 

その中間部、少しは借景も楽しめる和室縁側の外になる部分と、クルマを置いたり

薪を割ったりしている場所をどうするか、土の部分が無くなるのもなぁ・・・

 

しかし、砕石敷いてクツが汚れない便利さも捨てがたい。 (意外に安かったし)

 

とりあえず土をレーキで均し、出来るだけ凸凹を無くしているのですが、これが

なかなか難しいし、さわるとぬかるみだす可能性が高くてコワゴワ作業。

 

と、振り返ると竹が節操知らずに伸びまくってるしぃ~!

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1442

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja