来シーズン用の燃料

 

 

「天にも届く」 と表現したいような齢を重ねた巨木が、強い風が吹けば

折れそうな枝葉を伸ばしているので 「被害が出る前に」 と集落の方々で

手入れすることになり、チェーンソーを手に集合です。

 

(集まったみなさんがチェーンソーを普通に持っておられるのがスゴイ)

 

慣れた方2名が木のはるか上に登り、ロープで枝 (と言っても太い) を

コントロール出来るように縛ってからチェーンソーで落として行きます。

 

高所平気症なのでワタクシも高いところは大丈夫なのですが、まったく

手順が分かりませんから、下で学ばせていただきながら落ちてきた枝の

解体作業を。

 

枝の太いところだけをいただけることになり、軽トラの荷台にどんどん

放り込んでもらいます。 薪ストーブの来シーズンに備えた燃料を大量に

作ることが出来ます。

 

続いて、以前の台風で山のきつい斜面に倒れたままになっていた、巨大

ヒノキにワイヤーを掛けて、約2mずつに切って安全に下ろす作業ですが

幹にまったく手の回らない立派なサイズですから、1株の重さもスゴイ!

 

椅子やテーブルを作れば価値あるモノが出来そうですが、人力ではビク

ともしませんので、どうにもこうにも・・・

 

午前中いっぱいかかった作業で、木もスッキリ明るくなって良い気持ち。

 

いただいた枝を持ち帰り、玉切って割るのがオオゴトそうな、その量に

ビビリます。 (笑) 薪棚を作らねば・・・

 

2012maki01.jpg

 

1杯め。

 

2012maki02.jpg

 

2杯め。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1376

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja