定規で引けない線

 

 

雨どいからの排水を、埋設したパイプで縦どいから直接受けるように

配管していたのですが、将来的に古びた雨どいは交換するかもですし、

外壁に腰板を張る予定ですので、縦どいの位置が微妙に変わります。

 

気付いて、どの雨どいも下端部で45度エルボを使い、30cm弱ほどを

オフセットした配管に修正します。

 

これでいつか下地と腰板の厚み分、外壁がふいても調整が可能です。

 

さて、犬走りも新たに作るのですが、すると、その寸法は自由自在、

広いほうが足元には良さそうですが、面白さを最優先にしたいです。

 

難しいのが、敷地に接する道路に勾配があって境界線が水平でなく、

見切ってしまうと段差が生じ、クルマの出し入れに制限が・・・ と

言うか、それはキケン過ぎて選択肢にありません。

 

水平な敷地側と傾斜した道路をなめるように繋いで、クルマをどう

動かしても大丈夫なようにしなければなりません。

 

「なめるように繋ぐ」・・・

 

定規で引けない線は難しいです。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1356

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja