消えた、わらび野

 

 

草が茂らぬうちにと、隣接する小川との間の竹やぶに入り、間引いてから

半月ほど経つのですが、つる草たちがすでに青々と伸びて元気そう。

 

草刈りのシーズン到来です。

 

家から小川へは、少々きつめの斜面を下らねばならないのですが、そこは

いかにも 「春の小川」 な風景が広がり、いつかは川岸にウッドデッキを!

その横には水車を! いや、まずはそこに至る階段を・・・

 

ちょっと残念なのは、越してきた年、翌年あたりは、いっぱい生えていた

わらびが、草木の手入れをするようになってから見かけなくなったこと。

 

大好きな 「わらび」 が 「自宅で採れる!」 という、夢のように恵まれた

環境が変わってしまいました。 わらびって栽培できるの?

 

サヤサヤ風の抜ける竹やぶに置かれた、数十本のホダ木からはシイタケが

生え、コットンコットン水車の音を聞きながら、お茶するウッドデッキの

周りには、わらびが密生し。

 

そんな 「わらび野」 は、5年、10年計画で一歩ずつ進めねばなりません。

 

現在、階段作りのための古木入手済みで積み上げたままの、ホダ木は8本。

妄想実現はまだまだ、はるか彼方です。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1347

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja