延石の角度

 

 

カーポートに併設させた薪棚を作る以前に、薪を積んでいた場所の台木など

その名残りを片付け、玄関脇をスッキリさせます。 (もっと早くやるべき)

 

すると今まで気付かなかったことも見えるようになり、玄関先の土間打ちは

両脇の犬走り分の幅を広げて延長させ、より広範囲にしたいな、と。

 

角端に据えるヒサシの柱の沓石も、鉄筋と幅広分の生コンでしっかり包める

ことになるので、より安心です。

 

が・・・

 

玄関を正面に見た場合、ちょうど 凹 の形に土間打ちをすることになるので、

3面に水勾配を設けると平面部に折れ線が生じます。 実際にはなめるように

均せばいいのでしょうが、見切りに使う角柱状の石を据える角度が問題。

 

犬走り部は水平に置いて、途中から下り勾配に? それはおかしくない??

ちょっとのことなのですが、もう少し勉強を積まねばなりません。

 

お気に入りの地元の図書館へ。

 

 

Copyright (C) 2000~ 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1346

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja