看板用の器具を入手

 

 

玄関土間の上の方の空間は、装飾的な梁を取り付けた垂れ壁で

引き戸側と、奥側に区切られています。

 

なので照明器具は2セット分いるのですが、どんなモノにするか?

とくに入ってすぐの船底天井は低く、高さにあまり余裕が無いので

ペンダントタイプは無理っぽいです。

 

ダウンライトや色々考えてみたのですが、電飾看板に仕込む用の

骨材だけで出来た蛍光灯器具が入手できたので、それを使って

自作の照明を作ることにします。

 

器具としての高さがほとんど無いソレを天井の中心、船底なので

一番高いそこに露出で設置し、その下に大きな板状のカバーを

吊り下げて蛍光灯が直接見えないようにし、船底の傾斜に沿って

明かりが漏れる、そんなイメージで。

 

照明効果の完成をイメージするのは難しいですね。 明る過ぎると

生活感が漂うので、困らない程度に少しだけ暗いのが理想。

 

本日、安定器やグローソケットなどを骨材から外して、バラバラに

して天井に設置するところまで。

 

蛍光灯は昼白色ではなく、温白色を・・・ 上手くできるかなぁ。

 

 

Copyright (C) 2000〜 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1227

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja