この家はどうにかなったのか?

 

 

かわいい娘さん二人と寄ってくれ、お土産までいただき 「ありがとうございます」

以前に覗いていただいた際には、まだ下の子は幼い感じでしたが、もうすでに

お姉さんと二人、おしゃまでカワイイ。

 

カブスカウトに入団? 入隊? して、ロープワークなど色々と経験を積んでいる

ようなので、田舎で暮らすためのノウハウは彼女たちのほうが優秀かも。 (笑)

 

「お店みたいな家!」 「ケーキ作れるよ!」 「リンゴ剥けるよ!」 「ピアノ弾ける」

女の子は世話を焼いてくれていーなぁ。 「その際にはよろしくお願いいたします」

 

奥さんが涙を流しながら (ウソ) 「工事当初に寄せてもらった時には、ホントに

この (ボロ) 家がどうにかなるのか半信半疑でしたけど・・・」 って。

 

ワタクシもどうにかなるのか分からず不安でした。 (笑) まだまだですけど。

 

 

Copyright (C) 2000〜 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1226

コメント(2)

先日はお邪魔しました〜
充分どうにかなってますよ。
完成を楽しみに、またちょこちょこお邪魔します(笑)

話は変わりますが
薪ストーブが益々欲しくなってしまいました(笑)


薪ストーブ、暖かいのもですが「家の中に火がある」
という非日常感がたまらないですね。


屋根の穴あけの際にはチェーンソー持って駆けつけます!

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja