化粧の梁完成

 

 

刻み、染め、が出来上がっている化粧梁の片側を持ち上げてもらい、

はめ込んだところで日没、仮固定してあとの作業は翌日に回します。

 

明けて本固定。 片側が柱に乗っているので落ちることはないですが

抜けないようにと、矯正のため極太のコーチスクリューを使いガッチリ

固定、捻じれは目線の届かない反対側に逃がしてやります。

 

hari03.jpg

 

光量が足りていないし、散らかったままの現場でハズかしいのですが

元々の鴨居に被せた化粧の梁だけ見てください。 (笑)

 

後ろ側にある壁の漆喰は先に塗っておいてよかったです。 とてもじゃ

ありませんが今からでは細い隙間にコテが入りません。

 

左側のクツ置きの上の空間には建具を、ナイロン暖簾は藍か浅黄の

ホンモノへ、その横の手洗い洗面鉢が決めきれずにいるのを早急に

進めねばなりません。 あっ、右端の一畳スペースも。

 

一応、年内完成予定で、これで障子貼りなどを除いて、家の内部は

終了です。 年明けからは家の外部工事に入りたいのですが・・・

 

 

Copyright (C) 2000〜 平瀬謹也 All Rights Reserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/1223

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • hilux01.jpg
  • yuzu135.jpg
  • kyu-ri01.jpg
  • yuzu134.jpg
  • yumesaki-ic.jpg
  • keijiban02.jpg
  • keijiban01.jpg
  • yuzu133.jpg
  • yuzu132.jpg
  • topcover02.jpg

月別 アーカイブ

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja