蝶番の取り付けはどちらから

 

 

現在、仮にコンパネで塞いでいる60センチ四方の小さなドアの開口部、

そのドア本体の製作を始めます。

 

外側からドアを操作する必要がないので、ドアレバーは取り付けずに、

ロックの仕掛けを自作で工夫してみます。 ・・・上手く行くかな?

 

周囲は集成材で作るのですが、ビス穴を開けたくないので、内枠から

引き寄せて固定出来るよう、接合部の刻みにも工夫を凝らします。

 

片側にコンパネを落とし込んで固定し、反対側から内枠の間に床用の

断熱材を切って嵌め込んで防寒仕様に。 (笑)

 

取り付ける際には仮コンパネを外しての作業になるので、夕方からはやめて

おきましょう。 小さな場所のコーキング作業など。

 

さて、丁番 (ちょうばん)、蝶番 (ちょうつがい) (同義) の取り付けですが

枠、扉、どちらからにすれば正確な仕事が出来るのでしょうか?

 

 

Copyright (C) 2011 平瀬謹也 All Rights Rsserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/918

コメント(2)

ビルの防火扉なんかはドアに付けます。ずいぶんビルなんかの工事現場を歩いたけど、先に蝶番の付いた扉枠て見たことないなぁ。

さすが! 見てますねぇ。


意識していないと、あとで問われても 「どっちだったっけ?」
と記憶に残りませんもんね。


疑問には答えを見つけられるよう心がけたいです。

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja