目立て

 

 

厨房の床張りを始める前に隣の、元洗面室の昔のリフォーム跡である

壁に打ち付けられ回った胴縁と天井を撤去しておきます。

 

厨房とはブルーシートでしっかり養生しましたが、それでもなるべく埃を

立てないように作業したいです・・・ が、天井裏には屋根替えの際の?

土埃がいっぱい積もっているのでオオゴトです。

 

撤去後、しっかりと掃除を済ませてから、フローリング材4包を搬入して

準備を整え、まずは端材を使って張り始めになる、斜めの框にピッタリと

合わせなければならないところを作ってみます。

 

上手く作れたのですが、固定した定規に沿って丸ノコの台座を動かせた

跡がフローリングの表面に付いてしまいました。

 

この作業は長期借用中の (謝) スライド丸ノコに活躍してもらいましょう。

ただ・・・ 刃に木ヤニが積もり鈍っているので目立てが必要。

 

刃を外し、外テーブルに台を作ってしっかり置き、低いイスに座って目線の

高さを合わせ、専用ヤスリで、ひと山ずつ研いで行きます。

 

動いていれば平気なのですが、暮れてゆく中での黙々と続く目立て作業は

寒さが身にしみます。

 

 

Copyright (C) 2011 平瀬謹也 All Rights Rsserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/902

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja