続、廻り縁

 

 

事前に塗っておいたオイルステインが乾いたので、ウエスで拭いて

整えてから、天井廻り縁の取り付け開始です。

 

出隅 (飛び出した角) と、斜めの入隅は止メに刻みますが、直角の

入隅は目線を考えた上で、突き合わせて固定です。

 

よく見える側を長めに、それに突き合わせると、接合部が目立たず

クール (笑) です。

 

長尺モノを0.5ミリ単位までは合わせたいので、計測、刻みは慎重に。

固定はボンドと一本刃のエアタッカーの併用ですが、突き合わせ部の

片側は見えなくなることを利用して、なるべく針穴も少なくなるように。

 

止メ切りは端材で試して、丸ノコの刃の角度を微調整します。 すでに

塗装済みですから紙ヤスリを当ててゴマかせないので丁寧に。

 

取り付け済みのレンジフードを回り込むところは、手が入りにくく大事。

フードと天井ジプトーンとの隙間も気になるので、長手面にも廻り縁を

工夫して取り付けます。

 

tyuubou01.jpg

 

写真では分かりにくいですが、これでクルッと厨房全周が、廻り縁で

繋がったので引き締まりました。

 

木部塗装、クロス張りなど、残った作業も多いのですが、白い部分は

そのまま仕上がりのキッチンパネルでツルツル、作ってもらったレンジ

フードは大きくてプロっぽいし、人工大理石の天板も掃除し易そうです。

 

あと少しで床張りを始められるでしょうか・・・

 

 

Copyright (C) 2011 平瀬謹也 All Rights Rsserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/900

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja