薪割りの台はマンモスの肉のよう

 

 

近所の製材屋さんの前を通りかかると、丸太の輪切りがいっぱい。

さっそく一個? 一輪? 分けてもらいます。 重い!

 

持って帰りゴロン、ゴロンと転がして移動させ、角材二本で簡単に

レベルを出した上に据えてみます。

 

いかにも! って感じで気分が盛り上がります。

 

「もう風呂を薪で沸かさなくなったから」 と以前、分けていただいた

斧を振り回してみて、よし! よし!

 

転がっていたミニミニ丸太を立てて置いて振り下ろすと、パッキーン

と気持ちよく真っ二つ。 台がしっかりすると力もロス無く伝わります。

 

丸太も無いのに、もっともっと割りたくなって変な形の木を無理やり

置いて振り下ろすと空振り。 台の丸太に斧が刺さって立ってます。

 

わはは、こりゃ爽快。

 

がんばってチェーンソー持って山に入り、玉切りいっぱい作らねば

なりません・・・ が、厨房が先ですね。

 

 

Copyright (C) 2010 平瀬謹也 All Rights Rsserved.

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/859

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja