安価からブランドまで

 

 

調べると、大き目の薪ストーブの自重は100kgを超えるようなので

据え置く場所の床を切り取り、ベタ基礎からコンクリートブロックで

置き台を立ち上げようかと思います。

 

すでに断熱材を二重で入れ、捨てコンパネを張った床を切り取るのは

勇気が要るのですが、大引と根太の位置を、コンパネ上にケガいて

おいたのは、こんな日が来るのを予感していたからでしょうか。 (笑)

 

切り取る寸法を決めるためにも何よりも、薪ストーブをどれにするのか

決めなければならないのですが、まったく知識が無いので、安価から

高いのまで = (パチっぽいのからブランドまで)、う〜ん、悩みます。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/421

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja