無駄手間?

 

 

パテ入れ、パテ入れ、パテ入れ・・・

クロス下地としては、どこまで平滑を出せばよいのでしょうか?

経験が乏しいので、必要以上の手間をかけているのかも? です。

 

パテ、というと塗装下地のそれが一番に浮かぶので、超真っ平らに

したと思っても、塗ったら波打ってるよォ〜、というのが想像されます。

 

が、きっと壁紙の下地では、そこまでの平滑は求めていないと

思うのですが、その程度が分かりません。

 

なので、パテ入れ、研ぎ、パテ入れ、研ぎ、パテ入れ、研ぎ、と

3〜4回、繰り返しているのですが・・・ 無駄な手間をしているような。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hopper.jp/mt/mt-tb.cgi/408

コメント(3)

いえいえ、これは手間をかければかけるほど仕上がりがきれいになりますよ

ファイト!

うちのマンション、
リフォームのとき姫路では一番というかなり腕のいい
職人さんにクロス張り替えやってもらいました。
その職人さん曰く、
”この部分は下地がいまいちなのでそのうち浮いてくる”って
確かに浮いてきてます。
(下地は大工さんの領分ですから)
でもマンションの梁が出てるややこしい角とかは
見事な仕上がりです。

応援コメント、どもです。

昨日は天井やら、高い場所をメインに
パテ入れしたので首が痛いっス。

あぁ、いつまでこの作業を繰り返すのか・・・

コメントする

筆者にメール

ホッパーマスター
のホームページ

最近のコメント

アイテム

  • yuzu110.jpg
  • yuzu109.jpg
  • yuzu108.jpg
  • 2014marron03.jpg
  • 2014marron02.jpg
  • 2014marron01.jpg
  • 2014marutsu.jpg
  • monorail01.jpg
  • yuzu107.jpg
  • chobi01.jpg

もっと過去分

Powered by Movable Type 5.13-ja